第33回日本小児心身医学会学術集会のお知らせ(第3報)

  
テ ー マ みんなで育む子どもの心とからだ ~子どもから大人へ~
会   期 平成27年9月11日(金)~13日(日)
会   場 国立オリンピック記念青少年総合センター
〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1
TEL:03-3469-2525
会   長 藤田 之彦(日本大学医学部医学教育企画・推進室 教授 日本大学医学部附属板橋病院 小児科)
参 加 費

    参加受付は当日のみです。事前登録はございませんので、当日会場へ直接お越しください。

  • 一般(会員・非会員)12,000円
  • 学生(大学院生を除く)3,000円(学生証の提示が必要です)
会員懇親会
日 時:9月12日(土)17:50~19:50
会 場:国立オリンピック記念青少年総合センター 1F レセプションホール
参加費:学術集会参加費に含まれます。※ご参加の際、学会参加証を必ずご着用ください。
※会員懇親会において地方会推薦優秀演題賞の受賞式を行います。
プログラム
  • 学術集会日程表
  • 学術集会プログラム
  • 一般演題プログラム<9月11日(金)>
  • 一般演題プログラム<9月12日(土)>
  • 市民公開講座
  • ご 案 内
  • ご参加の皆さまへ
  • 発表者の皆さまへ
  • 会場アクセス・会場案内図
  • 託児室の
    ご案内

    本学術集会ではお子様を同伴する参加者のために、期間中会場施設内に託児室(無料)を設置いたします。託児室のご利用を希望される方はこちらの内容をあらかじめご確認のうえ、事前にピジョンハーツ㈱宛Eメールでお申込ください。
    ※事前申込制:申込締切日 2015年8月28日(金)申込は終了いたしました

    学術集会に関する連絡先

    第33回日本小児心身医学会学術集会運営事務局
    〒113-0033 東京都文京区本郷4-1-5 石渡ビル6F
    株式会社プランニングウィル内
    TEL:03-6801-8084 FAX:03-6801-8094
    e-mail:jspp2015@pw-co.jp



    第33回日本小児心身医学会学術集会のお知らせ(第2報)

     平成27年9月11日(金)~13日(日)に東京都渋谷区にある国立オリンピック記念青少年総合センターにおいて、第33回日本小児心身医学会学術集会を開催いたします。「みんなで育む子どものこころとからだ〜子どもから大人へ〜」をテーマとし、 会員の皆様の期待に応えられるよう、また、社会に貢献出来るような会になるよう準備を進めております。 多くの皆様からの演題申し込みお待ちしております。

    第33回学術集会会長 藤田 之彦

    テ  ー  マ みんなで育む子どもの心とからだ ~子どもから大人へ~
    会    期 平成27年9月11日(金)~13日(日)
    会    場 国立オリンピック記念青少年総合センター
    〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1  TEL:03-3469-2525
    会    長 藤田 之彦(日本大学医学部医学教育企画・推進室 教授 日本大学医学部附属板橋病院 小児科)
    プログラム
    (予定)
    • 特別講演
      鴨下 一郎(衆議院議員)
    • 教育講演1
      B U. K. Li(Professor of Pediatrics, Medical College of Wisconsin)
    • 教育講演2『発達特性の個人差からみた子どもから大人への道すじ』
      神尾 陽子(国立精神・神経医療研究センター 児童・思春期精神保健研究部 部長)
    • シンポジウム1『『慢性疼痛』
      「小児の慢性痛の特徴と集学的痛み治療の必要性」
      加藤 実(日本大学医学部附属板橋病院麻酔科診療教授・痛みセンター長)
      「心身症としての若年性線維筋痛症」
      宮前 多佳子(東京女子医科大学附属 膠原病リウマチ痛風センター)
      「慢性頭痛」「慢性腹痛」などを予定
    • シンポジウム2『地域に密接した発達障害診療の実際』
      4〜5演題を予定
    • シンポジウム3『虐待と法律、アタッチメント』
      「社会情緒的発達の揺籃としてのアタッチメント」
      遠藤 利彦(東京大学大学院 教育学研究科 教授)

        「こどもの虐待と法律と法律~医師はどう関るべきか」
      田邉 昇(中村・平井・田邉法律事務所 弁護士)
    • 会長講演 『不登校を伴うOD –Small heartとPOTSの解析-』
      藤田 之彦(日本大学医学部医学教育企画・推進室 教授 日本大学医学部附属板橋病院 小児科)
    • 市民公開講座(13日)
      1)『イヌの問題行動から考える飼い主との関係(仮題)』
      柿沼 美紀(日本獣医生命科学大学 獣医学部 獣医学科 教授)
      2)『口腔に出現する心身症(仮題)』
      小池 一喜(日本大学 歯学部 口腔診断学講座 准教授、心療歯科,歯科心身医学会理事長)

      他 教育セミナー、イブニングセミナー、一般演題

      ※シンポジウム1、2、3については関連演題を募集いたします。
    運営事務局 株式会社プラニングウィル
    〒113-0033 東京都文京区本郷4−1-5 石渡ビル 6F
    TEL:03-6801-8084 FAX:03-6801-8094
    E-mail:jspp2015@pw-co.jp
    演題募集 《シンポジウム関連演題ならびに一般演題 募集要項》

    • 1. 発表形式:全ての演題をオーラルセッションとします。
    • 2. 演題受付期間平成27年1月20日(火)~3月24日(火)4月10日(金)まで延長しました。演題受付を終了いたしました。多数のご応募をいただき、ありがとうございました。
    • 3. プログラム・抄録集:抄録は日本小児心身医学会雑誌「子どもの心とからだ」に掲載となっております。 学会参加の会員は、学会当日必ずお持ちください。
    • 4. 倫理性への配慮:抄録の作成にあたっては、個人情報の取り扱いに十分注意してください。また各施設の研究倫理規程などを遵守し、以下の倫理的指針に従ってください。
      ●ヘルシンキ宣言(世界医師会)
      http://www.med.or.jp/wma/helsinki08_j.html
      ●臨床研究に関する倫理指針(厚生労働省)
      http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hokabunya/
      kenkyujigyou/i-kenkyu/index.html

      ●疫学研究に関する倫理指針(文部科学省、厚生労働省)
      http://www.lifescience.mext.go.jp/bioethics/ekigaku.html

      特に患者や家族を対象とした研究においては、十分なインフォームドコンセントを得て、プライバシーに関する守秘義務を遵守し、個人が特定できないよう表現には十分留意してください。抄録本文の表現は、下記の例を参考にしてください。
      例)「2008年」「2010年」⇒「X年」「X+2年」
        「39歳」⇒「30歳代」
        「京都府」⇒「Y県」
        「名古屋市立大学病院」⇒「Z病院」
    • 5. 演題申込方法:演題申込は全てE-mailで受け付けます。
    • ①メール件名に演者自身の氏名をご記入の上、演題申込用紙に連絡先(氏名、住所、電話番号、FAX番号、E-mailアドレス)と抄録を記載し、E-mailに 添付して受付期間内にお送りください。演題申込用紙は、下記よりダウンロードしてください。
    • ②抄録には、演題名(80字以内)、氏名(筆頭演者には○印)、所属を記載してください。所属が複数ある場合は氏名の後に番号を付けてください。
    • ③抄録本文は400字以上1000字以内で、なるべく目的、方法、結果、考察、結語の順で記述してください。図表は入れないでください。
    • ④文字化けを防ぐため、添付する抄録の内容もE-mail本文に抄録を貼り付けてください。
    • ⑤受付受領後、申し込み確認のE-mailを返信いたします。1週間以内に返信メールが届かない場合は、お手数ですが必ず第33回日本小児心身医学会学術集会演題登録事務局(㈱プランニングウィル)に、 E-mail(jspp2015@pw-co.jp) または、FAX(03-6801-8094)にてお問い合わせください。
    • 6. 演題申込先:第33回日本小児心身医学会学術集会 演題登録事務局(㈱プランニングウィル)
        E-mail:jspp2015@pw-co.jp
    • 7. 発表資格:発表者は、共同演者も当学会会員でなければなりません。会員でない方は、演題申込時に入会手続きをしてください。入会手続きの方法は、こちら(http://www.jisinsin.jp/entry.htm)をご覧ください。
    • 8. 演題の採否:発表日時は、プログラム委員会に一任ください。


    第33回日本小児心身医学会学術集会のお知らせ(第1報)

     平成27年9月に第33回日本小児心身医学会学術集会を東京で開催させていただくことになりました。日本小児心身医学会の東京での開催は、第27回に日本心身医学関連5学会合同集会(石崎会長)として開催されましたが、単独での東京開催は第24回(星加会長)以来となります。最近、社会のニーズに後押しされるように、小児心身医学への関心をもつ医療・教育関係者が急速に増してきております。
    第33回日本小児心身医学会のテーマを「みんなで育む子どものこころとからだ〜子どもから大人へ〜」としました。第33回の学会が会員の皆様の期待に答えられるよう、また、社会に貢献出来るような学会に出来るよう努力する所存です。皆様のご参加をお待ちしておりますと同時にご意見がございましたら事務局まで連絡いただければ幸いです。


    【第33回日本小児心身医学会学術集会開催概要】

    テ  ー  マ みんなで育む子どもの心とからだ ~子どもから大人へ~
    会    期 平成27年9月11日(金)~13日(日)
    会    場 国立オリンピック記念青少年総合センター
    〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1  TEL:03-3469-2525
    会    長 藤田 之彦
    (日本大学医学部医学教育企画・推進室 教授 日本大学医学部附属板橋病院 小児科)
    プログラム 特別講演、会長講演、教育講演、シンポジウム、イブニングセミナー、教育(ランチョン)セミナー、一般演題、市民公開講座(13日)、など
    演題募集期間 平成27年1月20日(火)~3月24日(火)
    募集要項はホームページにてご確認ください。
    http://www.jisinsin.jp/conference.htm
    事 務 局 日本大学医学部小児科学系小児科学分野
    事務局長:渕上 達夫
    〒173-8610 東京都板橋区大谷口上町30-1
    TEL:03-3972-8111  FAX:03-3957-6186
    運営事務局 株式会社プラニングウィル
    〒113-0033 東京都文京区本郷4−1-5 石渡ビル 6F
    TEL:03-6801-8084  FAX:03-6801-8094
    E-mail:jspp2015@pw-co.jp

     

    このページのトップへ

     

    最新の学術会議のページへ戻る