第31回日本小児心身医学会学術集会のお知らせ(第4報)

テーマ 心とからだを育むよろこび
日 時 2013年9月13日(金)~15日(日)
場 所 米子コベンションセンター BiG SHiP
〒683-0043 鳥取県米子市末広町294  電話 0859-35-8111
会 長 汐田 まどか(鳥取県立総合療育センター)
プログラム
  • 学術集会プログラム
  • プログラム<第1日目 : 9月13日(金)>
  • プログラム<第2日目 : 9月14日(土)>
  • プログラム<第3日目 : 9月15日(日)>
  • 【託児のご案内】
    今回は、㈱アルファコーポレーション(ACSA:公益社団法人全国保育サービス協会正会員)に、委託して託児室を設置します。対象は3ヶ月から就学前の幼児までとし、定員は先着順で数名程度とします。
    お申し込み手順:
    ①参加者様から下記必要事項をメールで送信ください。
    件名は「第31回日本小児心身医学会学術集会託児室予約」とお書きください。
    1)保護者氏名・所属・連絡先・携帯電話番号
    2)お子さまの人数・年齢・名前・ふりがな
    3)保育希望日及び託児希望時間
    4)保育上やアレルギー等健康上の注意点
    申込メールアドレス:yoyaku@alpha-co.com
    ②アルファコーポレーションより参加者様へ「お申込書」「ご利用規約」をメールで送付します。
    ③申込完了
    ④参加者様は当日「お申込書」に必要事項を記入し、託児室へご持参ください。
    開設日時:9月13日(金)8:30~18:30
    9月14日(土)8:30~18:30
    託児料金:3,000円(税込)/1日あたり/お子さま1名
    申込期限:8月30日(金)
    委託先:㈱アルファコーポレーション TEL:03-5772-1222
    なお、不測の事故に対応するために、シッター会社が保険に加入しており、保険適用範囲で補償いたします。また第31回日本小児心身医学会学術集会は、事故の責任は追わないことを申し添えます。


    第31回日本小児心身医学会学術集会のお知らせ(第3報)

    一般演題締め切りを5月20日(月)まで延長します。
    演題申込についてよろしくお願いします。

    テーマ 心とからだを育むよろこび
    日 時 2013年9月13日(金)~15日(日)
    場 所 米子コベンションセンター BiG SHiP
    〒683-0043 鳥取県米子市末広町294  電話 0859-35-8111
    会 長 汐田 まどか(鳥取県立総合療育センター)
    概 要
             
    • 特別講演:村木厚子(厚生労働省 社会援護局長)
      「子どもの未来を考える」
    • 教育講演1:小林隆児(西南学院大学人間科学部教授)
      「個」からみた発達障碍、「関係」からみた発達障碍
              ―関係をみれば、関係は変わる―
    • 教育講演2:小枝達也(鳥取大学地域学部教授)
      「dyslexiaはどこまでわかったか?」
    • シンポジウム:
      1 「第一線医療で行う小児心身医学」
      (コーディネーター
         石谷暢男:石谷小児科医院
         小谷信行:松山赤十字病院)
      シンポジスト
         錦織恭子(ミオ・ファティリティクリニック産婦人科)
         小谷信行(松山赤十字病院)
         佃 宗紀(つくだ小児科)
         亀田 誠(大阪府立呼吸器・アレルギー医療センター)
      指定発言
         芳賀彰子(九州大学大学院医学研究院心身医学)

      2 「災害時の子どものこころの支援」
        (コーディネーター
         片山 威:津山中央病院
         福地 成:みやぎ心のケアセンター)
      シンポジスト   安藤幸典(相馬市立総合病院)
         森山秀徳(岩手県高田病院)
         福地 成(みやぎ心のケアセンター)
      指定発言
         北山真次(神戸大学)

      3 「本音で語ろう小児心身医学と教育の連携」
      (コーディネーター
         長石純一:鳥取市立病院
         岡崎 茂:米子市立弓ヶ浜中学校)
      シンポジスト   和久田学(子どもの発達科学研究所)
         藤原 建(米子市立福生中学校いずみ分校)
         福島史子(伯耆町・白鳳高校 スクールソーシャルワーカー)
         金原洋治(かねはら小児科)
      指定発言
         山澤重美(米子児童相談所)
    • 会長講演:汐田まどか(鳥取県立総合療育センター)
      「小児心身医学の深化と広がり」
    • イブニングセミナー 
      「小児心身を知ってもらおう~小児心身研修セミナー:基礎編・OD編」
        (研修委員会)
    • 懇親会(9月14日(土):米子ワシントンホテル)

    参加費

      学会員・一般10,000円、学生3,000円

    特記事項

      学会当日は託児を用意する予定です。

    開催事務局

    〒683-0004 米子市上福原7丁目13-3
    鳥取県立総合療育センター 担当:呉博子(小児科)
    TEL:(0859)38-2155 FAX:(0859)38-2156
    e-mail:sogoryoikucenter@pref.tottori.jp



    第31回日本小児心身医学会学術集会のお知らせ(第2報)

    演題募集開始のごあいさつ


     このたび、2013年9月13日(金)~15日(日)に、鳥取県米子市で第31回日本小児心身医学会学術集会を開催させていただくことになりました。
     テーマは「心とからだを育むよろこび」としました。
     今、小児心身医学にかかわる専門職としてこの国をみたとき、困難な課題ばかりが目についてしまいます。本来、子どもたちの心とからだを健やかに育むことは、未来を作ることであり、それに関わることは、 楽しく幸せなことであるはずですが、その初心を忘れそうになります。また、現状が困難であればあるほど、関連する領域や、一般小児科の先生方との連携をどう洗練させ、エネルギーを集めるか、が問われます。 この領域も興味をもつ若い方々が、モチベーションをとぎれさせず続けていける環境を作ることも必要でしょう。
     昨年の第30回のふしめの会を経て、今回は、色々な領域の知見からヒントを得て、 参加者が少し元気になって、これからの小児心身医学の臨床と研究がさらに進化することを願って企画しています。    みなさまのご参加と演題申し込みを、ぜひお願いします。

     また、今回から抄録集が学会誌に掲載されることになり、例年より抄録締め切り(5月15日)が早くなりました。どうか、お早めの演題申し込みをお願いいたします。

    鳥取県総合療育センター
    汐田まどか

    テーマ 心とからだを育むよろこび
    日 時 2013年9月13日(金)~15日(日)
    場 所 米子コベンションセンター BiG SHiP
    〒683-0043 鳥取県米子市末広町294  電話 0859-35-8111
    会 長 汐田 まどか(鳥取県立総合療育センター)
    概 要
             (詳細は適宜更新します)

    • 特別講演:村木厚子(厚生労働省 社会援護局長)
      「子どもの未来を考える」
    • シンポジウム:
      「本音で語ろう小児心身医学と教育の連携」
      「第一線医療で行う小児心身医学」
    • 会長講演:汐田まどか(鳥取県立総合療育センター)
      「小児心身医学の深化と広がり」
    • 教育講演1:小林隆児(西南学院大学人間科学部教授)
      「個」からみた発達障碍、「関係」からみた発達障碍
              ―関係をみれば、関係は変わる―
    • 教育講演2:小枝達也(鳥取大学地域学部教授)
      「dyslexiaはどこまでわかったか?」
    演題募集 今回から学会プログラム・抄録集は、事前に学会誌に掲載されることになりました。
    • 1. 発表形式:全ての演題をオーラルセッションとします。
    • 2. 演題受付期間:平成25年3月8日(金)~5月15日(水)(演題登録締め切りが、例年より早くなっておりますのでご注意ください。)
    • 3. プログラム・抄録集:第31回日本小児心身医学会学術集会から、抄録は日本小児心身医学会雑誌「子どもの心とからだ」に掲載いたします。 学会参加の会員は、学会当日お持ちください。
    • 4. 演題申込方法:演題申込は全てE-mailで受け付けます。
    •  ⅰ. メール件名に演者自身の氏名をご記入の上、演題申込用紙に連絡先(氏名、住所、電話番号、FAX番号、E-mailアドレス)と抄録を記載し、E-mailに 添付して受付期間内にお送りください。演題申込用紙は、このご案内の下段「演題申込用紙」からダウンロードしてください。
    •  ⅱ. 抄録には、演題名(80字以内)、氏名(筆頭演者には○印)、所属を記載してください。所属が複数ある場合は氏名の後に番号を付けてください。
    •  ⅲ. 抄録本文は400字以上1000字以内で、なるべく目的、方法、結果、考察、結語の順で記述してください。図表は入れないでください。
    •  ⅳ. 文字化けを防ぐため、添付する抄録の内容もE-mail本文に抄録を貼り付けてください。
    •  ⅴ. 受付受領後、申し込み確認のE-mailを返信いたします。1週間以内に返信メールが届かない場合は、お手数ですが必ず第31回日本小児心身医学会学術集会運営事務局に、 E-mail(syonisinsin31@act-p.net) または、FAX(0859-48-0600)にてお問い合わせください。
    • 5. 演題申込先
        第31回日本小児心身医学会学術集会運営事務局
        E-mail:syonisinsin31@act-p.net
    • 6. 発表資格:発表者は、共同演者も当学会会員でなければなりません。会員でない方は、演題申込時に入会手続きをしてください。 入会手続きの方法は、日本小児心身医学会ホームページ「入会ご案内」に掲載されています。
    • 7. 演題の採否:発表日時は、プログラム委員会に一任ください。
    • 8. ダウンロード:下記ボタンから「演題申込用紙」をダウンロードしてください。
        演題申込用紙(Word)
    問い合わせ先

    【運営事務局】
    〒683-0851 米子市夜見町1895-3
    有限会社 アクティブ・プロ内 担当:遠藤裕利
    TEL:(0859)48-0700 FAX:(0859)48-0600
    E-mail:syonisinsin31@act-p.net

    参加費

      学会員・一般10,000円、学生5,000円

    宿泊

      宿泊は各自でご用意ください。

    特記事項

      学会当日は託児を用意する予定です。

    開催事務局

    〒683-0004 米子市上福原7丁目13-3
    鳥取県立総合療育センター 担当:呉博子(小児科)
    TEL:(0859)38-2155 FAX:(0859)38-2156
    e-mail:sogoryoikucenter@pref.tottori.jp

     

    このページのトップへ

     

    最新の学術会議のページへ戻る